脱毛サロンで永久脱毛したい!

若いころにしておかなくて後悔した事は、と尋ねられたら、「脱毛サロンに行っておかなかった事」も入るかもしれない、というくらい、今脱毛に悩んでいます。

というのも、これまで使ってきた、脱毛クリームが、肌に合わなくなってきたようで、この夏はカミソリで処理をしていたのですが、それも肌が荒れるのか、肌の乾燥が気になってきたからです。

考えてみると、女性にとって、脱毛は欠かせないわけで、変な話、脱毛にはこれまでかなりの費用がかかっている気がします。それに加えて、自己流の処理だと、私のように、肌を荒らしてしまう、という事もよくありますよね。これからも、かなり長い期間、脱毛をし続けると思うと、一時の費用はかかっても、サロンなどで永久脱毛をしておけばよかったな、と思います。

とはいえ、脱毛サロンって、なんとなくなんですが20代くらいの若い子が行く、というイメージがあって、アラフォーの私が行ってもいいものか、悩んだ末にまだ行っていないままです。若いころに永久脱毛した友人に話を聞くと、無駄毛の事を考えずに、いつでも薄着になれるし、プールや温泉も思い立ったらすぐに行けるし、本当に脱毛して良かった、と言っていて、とてもうらやましいのですが、いざ自分の無駄毛を人に見せて処理してもらう、と思うと、なんだか恥ずかしくなってしまいます。

とはいえ今は、あまり費用もかからず、脱毛できるサロンや医療脱毛クリニックが多いそうなので、なんとか勇気を出して行けたらな、と思っています。永久脱毛してしまえばムダ毛処理に普段割いてる時間も短縮できますし、気にしなくて済むと思うといいことだらけですよね。
医療脱毛 おすすめ

 

脱毛サロンで、憧れの全身ツルツルに

なぜかワキのムダ毛だけがすごく濃くて太いので、かみそりで自己処理をしても剃り跡が汚く見えてしまって、お手入れしていてもまったく意味がない状態でした。もうムダ毛の自己処理に限界を感じて、脱毛サロンのワキ脱毛をやることにしたのです。最近の脱毛サロンは、ワキ脱毛だと驚くような低価格で施術を受けられるし、おまけに回数制限がなくて自分が好きなだけ納得がいくまで通い続けられるという、とってもお得な契約内容なので試さない理由が無いですよね。

まずはネットの脱毛サロンランキングを見て大体の目星をつけて、さらにその脱毛サロンの詳しい口コミをじっくり読んで比較してみたら、ミュゼプラチナムがワキ脱毛だけだったら一番お得だということがわかったので、最寄の駅からも凄く近いところにミュゼの店舗があるし通いやすさも抜群だったので、すぐに無料カウンセリングの予約をいれてみました。

脱毛サロンは今まで一度も経験した事が無かったのでさすがにちょっとドキドキしてしまったんですが、店内に入ったらその
暖かい雰囲気にすっかり気持ちはリラックスできてしまいました。この落ち着いた雰囲気が人気の秘密なんですね。
私の希望している両わき脱毛の通い放題コースの簡単な説明を受けてあっという間に無料カウンセリングは終了。そして次回の施術の予約を入れて帰宅しました。

いよいよワクワクの施術の日を迎えて施術を受けてみました。両わきだけなので美容ジェルでのアフターケアを含めても
僅か20~30分ぐらいの施術タイムであっという間に終了しました。痛みも全然なくて、え?っていうくらい簡単なもので
びっくりしたぐらいです。こんな感じで本当に効果があるのかちょっと不安だったのですが、3回、4回と施術に通ったあたりで、ムダ毛がスルスル抜け始め、10回で全ての脱毛が完了しました。

黒々として、いつも自信が持てなかったワキは今、スベスベのお肌になっています。本当にミュゼで脱毛をして良かったです
これからは人前でも堂々としていられるので自分自身も大きく変われそうです。正直もっと全身綺麗にしたくなっちゃいます。
おすすめ参考サイト
全身脱毛料金安い

 

ミュゼプラチナムの予約について

とても大好きなミュゼプラチナム。ただ通っている春日部店に関して、予約がとりづらいところが難点でした。基本は3ヶ月に1度のペースが望ましいのに、4ヶ月に1度が現実でした。実際、2013年1月に入会してから1年間だけで見ると3回しかいけませんでした。スタッフさんの話を聞くと立地もいいのだそうです。駅前ということと、駅前なのに駐車場が完備していること。また二時間まではミュゼから無料駐車券が出ます。そして、別の店舗というと大宮を紹介させるので近くに振り返られるような場所がないのです。時間帯も比較的空いているのは平日だと15時から18時くらいまでだそうで、午前中は主婦層(ママ)が圧倒的に多く、夕方以降は仕事帰りのOLさんが多いとのことです。

ただ最近教えてもらったスマホ限定の「ミュゼアプリ」。期間や曜日を指定すると、キャンセルが出ると教えてくれるのです。早い者勝ちではありますが、気付いた時点でログインし予約変更できればラッキー。店舗で予約した日時よりどんどん早い時期に前倒しできることになるのです。これを知ってからはだいたい3ヶ月ペースで通えています。

実は今までもキャンセル待ちシステムがあったのですが、専用電話にコールし、希望日時を指定して言わなければなりませんでいた。結局そんなピンポイントで空くわけも無く、前日に空きましたといわれても行けないのが現状でした。なので、すばらしいシステムに感謝感謝です。これからも長く通い続けたいです。

参考 脱毛 キャンペーン

 

スキンケアは美肌への近道です!

お化粧品にこだわるのはとても大切だし、より品質のいいものを使った方がいいとは思うのですが、大切なのは日々の何気ないスキンケアが何より大切だと思うんです。
若い頃、睡眠不足や不規則な食生活ですごい肌荒れをしたことがありました。いろんな薬も試したし、肌にいいと言われる化粧品を全て揃えたこともありました。なかなか良くならなかったので、皮膚科に行くと皮膚科の先生が、「まずは生活習慣を改善することと、スキンケアをもっと時間を掛けて丁寧にしてみて下さい。」と言われ、どうしても肌荒れを治したかった私は先生の教えをまずは実行してみよう、と思ったんです。
それから睡眠を取るようにし、野菜中心の食生活にチェンジしました。そしてスキンケアを見直してみたんです。以前はオイルクレンジングでメイクを落としていましたが、より肌に優しいミルククレンジングで優しくなでるようにメイクになじませて落とすようになりました。いつもはメイクを落としたら終了だったのを、メイクを落とした後、泡立てネットでしっかり泡立てたキメの細かい泡で優しく洗うようにしました。洗うとき絶対に指の腹が肌に当たらないよう、泡で顔を包むように洗うように心がけました。その後洗い流すんですが、以前はお風呂に入ってシャワーのお湯で洗い流してたんですが、ぬるま湯か水で洗うようにしました。片頬ずつ30回すすぐ!という目標を作り、実行しました。
これだけで格段に肌が変わりました!「きれいになりたい!きれいになぁれ」と心の中で唱えながらやることがすごく大切だし、継続することが美肌へのステップだと思います。簡単なことだけど毎日するというのはなかなか出来ないことです。
でもどんな高級化粧品を使うより効果のある美への一歩だと思いますよ。

 

クセに・・・なってます

私は、デパートのコスメカウンターが大好きです。

化粧を始めた若い頃は、
BAさんと話すのがすごく苦手で欲しい商品のみをただ買う感じで。

全然相談とかしたことがなかったんですけど、
とあるところのコスメカウンターに行った時に、ものすごく親切にしてもらえて。

あれ?相談したほうが私、きれいになれるんじゃない??ってことに気付いてからは、
思いっきり相談しちゃっています。

相談するとどんどん親身になってくれるというか・・・
ここ最近はほとんどのカウンターでBAさんがフルメイクしてくれる、という。

フルメイクしてくれると学ぶことも多いので、そのことがすごくうれしいです。
筆の使い方とか、かなり見てます。じっくり。

自己流のメイクだとどうしてもある程度パターンができてしまうんですけど、
他人にメイクしてもらうと、毎回色んな発見がありますね。

普段私はあまり目元に力を入れていないんですが、
こないだ、アナスイで結構ガッツリ目元のメイクをしてもらってみました。
目元全体を囲むようなメイク。普段とは全く違うメイクです。

そしたら、もう、全然自分の顔じゃないんですよね。
思い切ってやっても自分だと手加減しちゃうんですが、ホント手加減無しのメイクで。

「おお~!!」ってすごく楽しくなっちゃいました。
もちろん、スマホで写真も撮っておきました。家でやってみる時の参考にもなるし。

普段の自分とは全く違うメイクはものすごく楽しかったです。
ただ、見慣れない顔だったので鏡を見る度に少しギョッとしました(笑)。
髪の毛を急にバッサリ切った時みたいな違和感がありましたね。

ちなみに。
フルメイクをしてもらいたい時は、空いている時間帯を狙って行くのがいいと思います。
忙しそうにされると「こういうメイクがしてみたいです」とか言いづらいですし。
時間に余裕がある時だとBAさんもすごく優しいし、説明もしっかりしてくれるので。

新しい自分を発見できる場所、すごく楽しいです。
コスメカウンター巡り、やめられそうにありません。

 

ニキビなし肌は意外と簡単?

私は高校生の頃からニキビができはじめました。
メイクの知識もないのに、メイクしてみた事も大きいかもしれません。
私が高校生の頃のファンデーションは今程自然派ではなかったけど、下地を塗るというのを知らなくて直塗りしていましたから…。
それも助けて成長期の肌には容赦なく毎日新しいニキビがこんにちは!と出て来ていました。

隠したいもんだから、さらに圧塗りになる悪循環にも気付かず、皮膚科に行くという発想もなく悩むだけ。
母親は肌や美容に重きを置くタイプではなかったのでアドバイスがなく、化粧品だけはいいものをライン使いしていました。
あの頃の私に声をかけてあげたい。
「何も塗るな。」と。

今は本当に便利な時代になって、インターネットを使って調べて解決する人もいるかもしれないけれど、そんな人にも私と似ていそうなら言ってあげたいな。

20歳を越えても色んな化粧品屋に行ってニキビに効くと聞けば、高い化粧品を買っては試すの繰り返し。でもよくなんてならなりませんでした。
どこに行っても言われる事は同じだったから、それを信じ切っていました。
私のお肌はグラフではおさまり切らないくらいの乾燥肌、だから肌が一生懸命油を出してニキビになる。
それを信じてたっぷり栄養のある高い化粧品を洗顔から美容液まで5、6種類を毎日毎日塗っていました。

高校生の頃から毎日悩んでお金を沢山かけてきた私の肌に、突然終わりが来るのです。
ある日ノロウイルスにかかり、起き上がる事もできず数日水で顔を洗う事しかできませんでした。
一週間そんな感じで、やっと回復して来た頃に鏡を見てみるとニキビが…ない!

それで気付きました、私は何も塗らない方がいいんだと!
試しに今まで使っていた化粧品を同じように使った次の日はニキビが出来ていました。これで確信。
この出来事から、冬は化粧水を塗るくらいで、本当になにもしなくて綺麗な肌に生まれ変わりました。
若いうちは何もしなくても美しい。この言葉は本当なんだと思います。